堅実な調査力に自信があります。

茨城方面担当の営業所案内と各地域の出張費のご案内

探偵社選びのコツ

「絶対成功します。」

そんな探偵は選ばない方がいいかもしれません。
裏打ちのない、「絶対成功」は怖いものです。よく、「絶対もうかります。」と言ってだまされるなんてこと、ニュースで耳にする事はありませんか。
探偵選びのコツとは探偵はどんな調査も、成功のために最大限努力します。しかし、依頼者の話を聞いた限りでは成功の可能性が高いと思っても、調査を開始して実際の状況を確認してみたら、まったくそんな状況ではなかったなんて事にも少なからずあります。

ですから、経験を積んでいる優良な探偵程、話を聞いただけで「絶対成功します。」とは言わないものなのです。

高すぎる、安すぎるは要注意。

高ければ高いほど、成功率が上がる?そんなことはありません。例えば、会社の規模が大きければ、おのずとかかる経費も増えますし、規模は普通でも、広告、宣伝を数多く、大きく出していれば当然宣伝費も多くかかります。
その広告、宣伝費は当然調査料金に含まれることとなり、料金は高くならざるおえないのです。

安すぎる料金は、稀ですがちゃんと調査を行わず、まるで行ったかのように報告する。そんなところもあるようです。
また、安い料金は見せかけで、最終的な料金は、いろいろな名目の追加料金が加算され、いつの間にか「最初に見たあの料金表はなんだったんだろう?」と言うような金額を請求してくる。なんてところもあるようです。過度に高すぎる、安すぎる料金には、必ず見落としている何かがあるようです。他と違いすぎる料金。高すぎる、安すぎるは「ちょっと変だな。」と疑った方がいいかもしれません。

探偵は調査力で選ぶ

どんな調査においても必要なのは「調査力」。探偵を選ぶに際には「調査力」を見極めて依頼するのが最大のコツと言えます。
探偵は調査力でけれど、調査力は目に見えるものではありません。実際に依頼をして結果がでて初めて本当の調査力がわかるものだというのはみなさんおわかりでしょう。しかしそれでは選ぶ際には、何の見極め方法にもなりません。では、調査力を見極めるには、何に注目すればよいのでしょう。

目に見える形で調査力を判断するには、「どのような機材を使って調査を行っているか。」という点に注目します。
探偵が調査を行う上で一番気をつけなくてはいけないのは、調査していることを、相手に気付かれてはいけないということ。
そのために、高度な調査機器や高性能な望遠レンズ、暗視カメラ、探偵によっては自社開発した機器を使い、距離をとっての調査や、夜など悪い条件での撮影でも質の高い証拠撮影ができるように撮影機材に力を入れている場合が多いのです。
「どんな機材を使って、調査を行いますか?」と聞けば、調査力に自信のある探偵や興信所は、きっと見せてくれるはずです。

探偵選びに焦りは禁物

探偵に調査の依頼を考える時、それはたぶん深刻な悩みを抱えている場合がほとんどなのではないでしょうか。
早く解決したい。現状を打開したい。と急ぐあまりに、目についたところに何も確認せず依頼してしまうのは間違いです。
ネットで依頼先を探すのなら、所在地はちゃんと明示されているのか、公安委員会の届け出番号は記載されているかを確認し、数社選び出すことから始めましょう。最近では無料のメールや電話相談を行っているところも多いので、個人を特定できる情報は伏せて大まかに相談すれば他社と比較することがすることが可能です。上手に無料相談を活用し依頼先を絞り込んでいきましょう。
焦らず冷静に選ぶこと。それが探偵選び最大のコツかもしれません。